テーマ:CD

馨―かおり― 【CD】

川上ミネ 2010年  SPACE SHOWER MUSIC ¥2381(+税) 週末、川上ミネのピアノ・リサイタルを聴きに京都へ行ってきた。 このCDは『猫のしっぽカエルの手』(NHK)のサウンドトラック。 音色の美しさはもちろんだが、リズムの取り方とペダルの使い方が絶妙で、メロウな曲もまったりしすぎないとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェロのための無伴奏作品集 【CD】

ミクローシュ・ペレーニ 2012年 ユニバーサル・ミュージック・クラシック ブリテン「無伴奏チェロ組曲第3番 作品87」 バッハ「無伴奏チェロ組曲第6番 ニ長調 BWV1012」 リゲティ「無伴奏チェロソナタ」 先週、札幌大谷大学の大谷記念ホールへ、ハンガリー人チェロ奏者、ミクローシュ・ペレーニのリサイタル(ピアノ伴奏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト、ブラームス:クラリネット五重奏曲 【CD】

ヴェンツェル・フックス(クラリネット)、ザ・サンライズ・クヮルテット:マイケル・ダウス(ヴァイオリン)、坂本久仁雄(ヴァイオリン)、石黒靖典(ヴィオラ)、大澤明(チェロ) 2003年2月19日リリース ワーナーミュージックジャパン ¥1000(+税) 本人はまったく憶えていないが、私が生まれて初めて歌った曲は「東京ドドンパ娘」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リサイタル 【CD】

五嶋龍、マイケル・ドゥセク 2012年11月14日 ユニバーサル・クラシック ¥3500(初回限定版) 先週末は1泊2日で札幌へ。在札の友人に「そっちにコンサートを聴きに行くからお昼でも食べようよ」と声をかけたところ、「もしかして嵐?」と疑われてしまった。どうやら札幌ドームに嵐がきていたらしい。いつだったか「嵐では二宮君が好き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アール・オキンの眠れぬ夜のボサノバ 【CD】

Bossa Britanica アール・オキン 2012年5月25日 MUZAK ¥2300(+税) 毎度、どうでもいい話で恐縮だが、私はいまハリー王子に夢中♪ いやあ、あの自虐ギャグの切れ味のよさはいったいなんだろう? 王子なんかやめて、コメディアンになればいいのに…… さて、ロンドンのコメディアン、といえば表題の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GAMMA 【CD】

Dear Jane 2011年11月17日 ワーナーミュージック HK$69 私が毎週心待ちにしている数少ないテレビ番組のひとつといえば、毎度おなじみ流浪の番組「タモリ倶楽部」。なかでも「空耳アワー」のコーナーは、テレビのそばににじり寄って観るほどの大ファンで、昔から暇さえあれば、あこがれのイラストレーター安齋肇さんに紹介し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バロック 【CD】

大西順子 2010年7月28日 ユニバーサルミュージック ¥2800(税込み) 昨年、本格的な復帰を果たした大西順子の1年振りの新作。派手なジャケット写真を見て、一瞬、「大丈夫か?」と不安になったが、さすが大西さん、ぜんぜん大丈夫であった。 というか、もっと派手にしてもいいくらいゴージャスなアルバムで、『The Threep…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽興の時【CD】

大西順子 2009年6月22日 EMIミュージックジャパン ¥2800(税込み) 11年ぶりの新作ということで、実はちょっとだけ心配していた。 曲目リストを見て、「煙が目にしみる」とか弾いちゃうんだ……と不安をつのらせたりもした。 でも、さすがは大西さん。 余計な心配をした自分が恥ずかしい。 とはいえ、彼女の魅力が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more