家族を想うとき【映画】

SORRY WE MISSED YOU
2019年 イギリス/フランス/ベルギー
ケン・ローチ(監督)
クリス・ヒッチェンズ、デビー・ハニーウッド、リス・ストーン、ケイティ・プロクター、ロス・ブリュースターほか

2019年も残すところあと数時間。
今年こそTV、DVD、ネット配信で観た映画の感想も記事にしようとささやかな野望をいだいていたのは、いつのことだったやら……

とりあえず、記事にできなかった作品と満足度(満点は☆☆☆☆☆)は以下のとおり。
あくまでも記憶するかぎりですが……

『NEXT』☆☆
『幸せの隠れ場所』☆☆☆
『おとなの事情』☆☆
『秒速5センチメートル』☆☆
『言の葉の庭』☆★
『ライオン 25年目のただいま』☆☆★
『アイヒマンを追え』☆☆★
『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』☆
『三度目の殺人』☆☆★
『海よりもまだ深く』☆☆☆
『シャイニング』☆☆☆☆★

で、2019年最後の劇場鑑賞となったのが表題の映画。

SORRY WE MISSED YOU.jpg

ニューカッスルで暮らすリッキー・ターナー(ヒッチェン)はマイホーム購入資金を稼ぐべく、パートタイムで介護の仕事をしている妻のアビーが使っている車を売って、配送用のバンを手に入れ、フランチャイズの宅配ドライバーとなるが、理不尽なシステムによる過酷な労働条件に振り回されることに。また、移動に不便を強いられるようになったアビーも家族とすごす時間を奪われ、高校生の長男セブ(ストーン)と小学生の娘ライザ・ジェーン(プロクター)は……

ケン・ローチ監督の前作『わたしは、ダニエル・ブレイク』がいまいち好きになれなかったので、観にいくか否かちと迷ったのだが、これはとても気に入った。
悪いことは何もしていないのにじわじわと苦境においやられる家族それぞれの気持ちがひしひしと伝わってきて、胸がしめつけられた。
問題は山積みだが、それでも人生はつづく……という無常ともとれるエンディングがまたリアルで、しかも、なぜかさわやか。
さすが名匠ケン・ローチ、という感じの幕引きだった。

でも私が考えるローチ作品の最大の魅力は、観ているだけでイギリス気分になれるところかも。
社会派ドラマなのにそこかいとつっこまれそうだが、本作に描かれるイギリスの庶民の暮らしぶりにも、実に興味深いものがあった。
壁紙とかマグカップとかノートとか、イギリスにしかなさそうな小道具がちょいちょいあってそのたびに「おっ」と身を乗り出していたが、極めつけは宅配便の不在票。
本作の原題でもある『SORRY WE MISSED YOU』という文字が印刷してあるのだが、これがなぜだかとてもイギリスっぽく思えた。
来年は久しぶりで行ってみようかな、イギリス。

今日は上野の五條天神社で茅の輪くぐりをして、この半年に犯した罪や過ち、心身の穢れを清めてきたので
IMG_0242.JPG
問題は山積みですがさわやかな気分で年を越せそうです。

というわけで、本年はこれにてブログおさめ。
みなさま、良いお年をお迎えください。

この記事へのコメント

UME
2019年12月31日 23:13
今年もブログ、楽しく読ませてもらいました。
ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。

Balkan
2020年01月01日 08:33
UMEさん、明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。

大晦日の上野公園、動物園もミュージアムもお休みってことでのんびりしていて、ゆっくり御礼参りをすることができました。

今年もよろしくお願いします♪
ごみつ
2020年01月03日 23:21
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

私は、2日から仕事はじまってるのですが、来週になったら、あっという間にお正月気分も去っていつもの毎日がはじまるんでしょうね・・。

「家族を想うとき」、ご覧になった方の評価はかなり高いですよね。
考えてみると、私、ケン・ローチの映画1本も見た事がない!(;'∀')

テレンス・スタンプが大好きなもんで、「夜空に星のあるように」がず~~と見たいと思ってるんですよね~。

そんなこんなで、また色々お話させて下さいませ~。
Balkan
2020年01月04日 01:11
ごみつさん、明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございます♪

ケン・ローチ作品はイギリス気分を味わいたくて結構観ていますが、『夜空~』は未見。デビュー作ですよね。私もぜひ観てみたいです。1968年の作品ってことは、『コレクター』のちょっとあとですよね。テレンス・スタンプ、かっこいいだろうな~

いやはや、観たい作品がたくさんあって、どうしましょうって感じですが、ことしも宜しくおつきあいのほどお願いします!