華氏119 【映画】

FAHRENHEIT 11/9
2018年 アメリカ
マイケル・ムーア(監督)
マイケル・ムーア、ドナルド・トランプ、バラク・オバマほか

12月2日から17日まで、また出雲に行ってきた。
せっかくなので、『出雲日記』というばかにかっこいいタイトルで日々のあれこれを書き留めていたのだが、これがまた絶望的なくだらなさ!
「夕食に食べたセブンのあさりごはん、めちゃうま」だの、「レノア入りボールドいいにおい。うちの洗剤もこれにしよう」だの、どこが出雲日記なのかさっぱりわからない。

ただ、ところどころ「〇〇しちょる」とか「××やけん」といった似非出雲弁が使われていて、そこだけはある意味出雲日記的。

出雲弁は松本清張の『砂の器』で捜査の鍵を握る重要なアイテムとして使われているが、いくら耳をすましても「ズーズー弁(東北弁)」には聞こえなかった。奥出雲へ行くと、またちがうのかもしれないね。

さて、出雲といえば、ゆめタウン出雲のTジョイで観た表題の映画。

画像


退屈して、途中、かなり長いこと居眠りしてしまった。
そもそも、政治にさしたる関心がないので、マイケル・ムーア作品も『ボウリング・フォー・コロンバイン』しか見ていないし、あれも途中で退屈してしまった。
ま、単純に好みの問題なのだろうが、「アポなし突撃取材の映画化」という彼の手法には、恣意性の有無にかかわらず、なんとなく受け入れがたいところがある。

チラシには「トランプのからくり、全部見せます。」とあるが、言わせてもらえばトランプは「見てのとおりの人」という印象。むしろオバマのもうひとつの顔ほうが衝撃だったかも。

いや、人間、わからないものだねえ……

出雲といえば蕎麦――というわけで、突然ですが、ここでBalkanが選ぶ出雲のそば屋ベスト3を。

第3位 献上そば 羽根屋 本店
画像
画像

第2位 手打ちそば 本家大梶
画像
画像

第1位 風月庵
画像
画像

風月庵では初めて冷たい割り子ではなく温かい釜揚げを食べたのですが、出雲そばは釜揚げでそば湯とともに味わうのが正統という気がする今日このごろです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 華氏119

    Excerpt: 2016年11月9日、アメリカ及び世界中の予想を覆し、ドナルド・トランプが米国大統領に当選した! 政権はカオス状態、連日のツイッターは炎上、暴言やスキャンダルで世界中からブーイングを浴びながらも、彼は.. Weblog: 象のロケット racked: 2019-01-04 21:37