リンカーン 【映画】

Lincoln
2012年 アメリカ
スティーヴン・スピルバーグ(監督)
ダニエル・デイ=ルイス、トミー・リー・ジョーンズ、サリー・フィールド、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、デイヴィッド・ストラザーン、ジェイムズ・スペイダー、ハル・ホルブルックほか

毎年、この時期になると、近所の田んぼに美しいシラサギが飛んでくる。
ひと口にシラサギといっても、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アマサギ、カラシラサギなど、いろいろいるらしい。日曜日、正体をつきとめようと、双眼鏡と鳥類図鑑をもって1時間ほど炎天下の畦道に佇んでみた。が、いつもは次々にやってくるサギたちが、この日にかぎって一羽も現われない。

被害妄想とわかってはいるが、それでも、なんとなくばかにされた気がした。

というわけで、気持ちを切り替えるべく観にいったのが表題の映画。

画像


1865年1月、エイブラハム・リンカーン(デイ=ルイス)が大統領に再選されて2か月、南北戦争は4年目に突入していた。形勢は北軍に傾いていたものの、奴隷制の完全撤廃を目指すリンカーンは、結果的に奴隷制の維持を認める和平に応じるまえに、合衆国憲法修正13条案を成立させなければならないという信念のもと、国務長官ウィリアム・スワード(ストラザーン)に議会工作を指示する。3分の2議席の賛成に足りない票数は20。スワードはロビイストのW・N・ビルボ(スペイダー)を使って敵対する民主党議員の切り崩しにかかるが……

リンカーンの伝記映画ではあるが、生い立ちや弁護士時代のエピソードには目もくれずに、下院で難航を極めた憲法修正13条の可決成立にいたる数か月の動静だけを描いている。思えば地味な話なのだが、それでも、ドラマティックに盛り上げてしまうところが「さすがスピルバーグ」。トミー・リー・ジョーンズが演じる急進派議員スティーヴンスのヒューマニズムに満ちた逸話など、ちょっとこそばゆかったりもするのだが、このあたりが「さすがスピルバーグ」なのだろう。
とはいえ、「さすがスピルバーグ」と思わせた最大の要因は、やはりダニエル・デイ=ルイスの重厚な演技かも。前作『NINE』のグイドには違和感を覚えまくりだったが(色男の風情が足りていない!)、今回は完璧。このいきおいで『リンカーン2』をつくってはどうかと思うほどのハマリっぷりだった。

しかし、恥を忍んで告白すると、アホな私の頭がクエスチョンマークだらけになったのもまた事実。ストーリーの背骨ともいうべき南北戦争と修正13条の関係も、わかったような、わからないような……

こんなことだからサギにばかにされるんだな、きっと。

この記事へのコメント

Mari
2013年05月29日 11:56
おぉ、観にいきましたか。 私も来週あたり行ってくるつもり(早くしないと終わっちゃう)。 きっと私も歴史的な部分は???だろうけど、ヒューマニズムに満ちた逸話が観られればそれでよし、なので。
Balkan
2013年05月29日 15:29
Mariさん、こんにちは!

スピルバーグの監督作品は『インディ・ジョーンズ』や『ジュラシック・パーク』みたいな冒険活劇のほうが好きなので、観にいくべきかどうか、ちょっと悩んだのだけど、得意の戦闘シーンをおりまぜつつきっちり盛り上げてくれてありがとうって感じでした。

『リンカーン2』は冗談ですが、次はジェイムズ・スペイダー主演で『クリントン』を撮ってもらいたいです。モニカ役はカイヤ――って、いくらなんでもそりゃ無理か。
ごみつ
2013年05月30日 22:37
今晩は!

拙ブログにコメント&TB有難うございました。

この映画のデイ・ルイスの演技の中でも一番良かったのは、リンカーンがすぐにたとえ話とかしちゃうところかな。
そんなに力んでないのに、話に説得力あるんですよね。
そういうリンカーンの人となりと人間的魅力をほぼ完璧に表現できてたと思うんですよね。

「リンカーン2」は、リンカーン暗殺者を追うニコラス・ケイジ(ナショナル・トレジャー)のお話だったりしたらイヤです。(笑)
Balkan
2013年05月31日 04:57
ごみつさん、こんにちは!

リンカーンには会ったことないけど、リンカーンよりリンカーンっぽかったかも、デイ=ルイス。

たしかに、緊迫した局面でリンカーンが唐突にどーでもいい話(トイレのワシントンとか、おしゃべりなオウムとか)をはじめる――しかも、結果的に相手を説得してしまう――シーンは、とても印象的でした。あれは実話なのかな?

『リンカーン2』、ニコラス・ケイジには、暗殺者ジョン・ウィルクス・ブース役で出演していただきましょう。彼の顔、なんとなく南部連合っぽいです

この記事へのトラックバック

  • リンカーン

    Excerpt: Lincoln2012年/アメリカ (監)スティーブン・スピルバーグ(演)ダニエ Weblog: ごみつ通信 racked: 2013-05-30 01:09
  • 『リンカーン』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「リンカーン」 □監督 スティーブン・スピルバーグ□原作 ドリス・カーンズ・グッドウィン□脚本 トニー・クシュナー□キャスト ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィール.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2013-06-02 22:17
  • 「リンカーン」 理想高きリアリスト

    Excerpt: リンカーンと聞くと、まず思い浮かぶのが有名なゲティスバーグ演説です。 「人民の、 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-06-19 21:12
  • 映画『リンカーン』を観て~アカデミー賞受賞作品

    Excerpt: 13-33.リンカーン■原題:Lincoln■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:150分■観賞日:4月24日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:1,800円 □監督・製作:スティーヴン・.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2013-08-26 00:20