Balkan's Memorandum

アクセスカウンタ

zoom RSS ティム・ガンのゴールデン・ルール 【本】

<<   作成日時 : 2012/05/10 12:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Gunn's Golden Rules/Life's Little Lessons for Making It Work
ティム・ガン (野澤敦子 訳)
2012年1月26日刊
宝島社 ¥1200(+税)

仕事に追われて引きこもっていたら、外はいつのまにか初夏――近所ではすでに田植えがはじまっている。

そんなわけで、脇目もふらずに仕事にいそしんでいた(はずの)私が、ひそかにハマっていたテレビ番組がある。『プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズバトル』(16人の無名デザイナーが毎回ちがうテーマで服を競作してひとりずつ脱落していくリアリティ番組)の再放送だ。なぜゆえに再放送で……という疑問はさておくとして、完成した服がランウェイに登場すると、デザイナーと一緒になって達成感に酔っている私がいた。おそらく、仕事がはかどらずに悶々としている体がカタルシスを求めていたのだろう。

表題の本はその番組でメンターをつとめるティム・ガンの著書。「人生をあきらめないための18の方法」という副題が示すとおり、ハウツー本(主としてエチケットに関する助言集)の体裁をとっているが、読みどころはズバリ、番組や業界の裏話。“良い例”はもちろん、“悪い例”も実名で(or誰のことかわかるように)書かれている。まあ、暴露本というほどのインパクトはないが、「へえ」と思える話が満載であった。

でも、いちばんの「へえ」はティムのお父さんがFBI捜査官でフーヴァー長官と親しかったという話かも。なんでも、子どものころ女装した長官を見かけたことがあるのだとか。いやあ、まさかこんなところでバラされることになるとは、あのエドガーもびっくりだろうなあ。

ところで、番組でティムがデザイナーたちを激励するときのおなじみの台詞、「形にしよう!」と「根をつめろ!」は、私の仕事にもそのまま使えるすばらしい言葉だ。ティム、うちの隣に引っ越してきて、たまに進捗状況をチェックしにきてくれないかな。


ティム・ガンのゴールデンルール
宝島社
ティム・ガン


Amazonアソシエイト by ティム・ガンのゴールデンルール の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティム・ガンのゴールデン・ルール 【本】 Balkan's Memorandum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる