Balkan's Memorandum

アクセスカウンタ

zoom RSS ザ・コンサルタント 【映画】

<<   作成日時 : 2017/02/26 13:25   >>

トラックバック 1 / コメント 2

THE ACCOUNTANT
2016年 アメリカ
ギャビン・オコナー(監督)
ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J・K・シモンズ、ジョン・バーンサル、ジェフリー・タンバー、シンシア・アダイ=ロビンソン、ジョン・シルゴー、ジェイソン・デイヴィス、ロバート・C・トレヴァイラー、セス・リー、ジーン・スマートほか

何を隠そう、掛け算九九が大の苦手で、七の段はいまもうろ憶えだったりする。
たとえば7×8。
頭のなかで7×7=49(これは語呂がいいので憶えている)とつぶやいて、そこに7を足したりしている。
それでもたまに間違えることがあるが、おおむね合っていればいいんじゃないかと、そんな気がするきょうこのごろ……

さて、そんな私があらためて「数字に強い人ってすてき♪」と思ったのが表題の映画。

画像


田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフ(アフレック)のもとに、大企業からの財務調査依頼が舞い込む。15年分の帳簿に目を通したところで重大な不正を見つけるが、調査は唐突に打ち切られ、クリスチャンと経理課のダナ(ケンドリック)は何者かに命を狙われることに……

いやあ、おもしろかった!  

とりあえず、気に入ったところを3つあげておこう。

@会計士クリスチャンについての説明。子供のころの回想と財務省の捜査を絡めつつ、絶妙の距離感でクリスチャンの人となりを描いていて、かなり荒唐無稽な話なのに、すんなり納得できた。
A会計士クリスチャンと経理課のダナ(ケンドリック)のあいだに起きるあれやこれや。なぜか、ほろりとさせられた。
B確定申告の参考になる――かどうかはわからないが、ぼちぼち確定申告をしなくてはいけないことを思いださせてくれた。

7×8=
画像
シラッと着ていますが、実は7×8歳の誕生日にいただいたものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ザ・コンサルタント」
面白かった。期せずして自閉症繋がりの作品を連続して鑑賞することになったのだが(直近の鑑賞作品は「僕と世界の方程式」)、どちらも数字に天才的な能力を発揮する自閉症という設定。だがこちらの方は…ある種不謹慎である。でも言うまでもなくこの不謹慎さが面白いのであって(いや真面目なモノがツマラナイと言っているのではありません)、荒唐無稽な世界に羨望すら感じてしまう。そう、羨望だ。まず数字に強いというその世界に羨望を感じてしまう。2桁の足し算もままならない私にとって、7桁の掛け算をすらすら口にできるクリスチ... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/03/13 13:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!

「コンサルタント」評判良いですよね。
私は、ちょっと劇場は無理そうなんですが、DVDになったら是非見てみたいです。

ベン・アフレックは今、バットマンもやってるもんで、この会計士は実はバットマン・・とか、どうしてもイメージが頭の中に浮かんできてしまいます。
ごみつ
2017/02/27 22:36
ごみつさん、こんばんは

いやー、128分があっという間のおもしろさでした。

これを観ていて思ったんですが、ベン・アフレックって何をやってもベン・アフレックですね。ウディ・アレンも何をやってもウディ・アレンだけど、彼とちがって、超リアルになるところがすごいです。自分が役に近づくというより、役を自分に引き寄せている感じがします。

そうそう、スーパーマンvsバットマン。見そびれていました。ベン・アフレックなブルース・ウェイン、ぜひともDVDでチェックしてみなくては!
Balkan
2017/02/28 00:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ザ・コンサルタント 【映画】 Balkan's Memorandum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる