Balkan's Memorandum

アクセスカウンタ

zoom RSS ローグ・ワン : スターウォーズ・ストーリー 【映画】

<<   作成日時 : 2017/01/01 19:00   >>

トラックバック 1 / コメント 2

ROGUE ONE : A STAR WARS STORY
2016年 アメリカ
ギャレス・エドワーズ(監督)
フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、フォレスト・ウィテカー、マッツ・ミケルセン、ドニー・イェン、ベン・メンデルスゾーン、チアン・ウェン、アラン・デュディック、リズ・ア−メッド、ジェイムズ・アール・ジョーンズほか

謹賀新年
今年も宜しくお願いします。

一連のスターウォーズ作品をひとつも観たことがなかった私、ちょっとまえから年代順にすこしずつ楽しんでいる。
で、全7作制覇したら観にいこうと思っていたのが表題の映画。実はまだ2作目までしか観ていないが、1作目を見ていればOKという友人の言葉に背中を押され、「年の瀬恒例正月映画鑑賞会」で楽しんできた。

画像


いや〜、おもしろかった〜!

日本橋の映画館にはなんだかちょっとオタクっぽいおじさんがたくさん来ていて、「これって私なんかが楽しめる作品なのだろうか?」とかなり心配になった。
でも、開映早々マッツ・ミケルセン、ディエゴ・ルナ、ドニー・イェン……キレイどころがつぎつぎに出てきてうっとり。私のアウェイ感は一気に払拭され、こんどは「これってオタクっぽいおじさんたちが楽しめる作品なのだろうか?」と人の心配をすることに。この顔ぶれなら、シリーズをひとつも観ていなくてもぜんぜん楽しめちゃったかもしれない。

SWシリーズの1作目、2作目(エピソード4、5)には、ひとつだけ残念に感じたことがある。それは格闘系のアクションがしょぼいこと。まあ古い映画なのでいたしかたのないことだが、ありていに言って、年末の大掃除のときに交換した蛍光灯で“スターウォーズごっご”をしているアホな会社員とあまり変わらない気がした(ごめんね、マーク・ハミル)。
しかし、本作の格闘シーンには、あのドニー・イェンがいる。そして、彼がすっと構えただけで絵がビシッと引き締まって、これぞ“フォース”という説得力が生まれる。いやあ、あれにはマジで感動したなあ。

感動したのはイケメンとアクションだけではない。何を隠そう、133分のあいだに3回も泣いてしまった。どこで泣いたかはネタバレになるので書かないが、最後の1回は年末に亡くなったキャリー・フィッシャーを追悼する涙。享年60は早すぎます。

というわけで、もしも「わたしSW見たことないし……」とためらっている人がいたらいますぐ劇場へ!  
画像
いまなら門松もあなたをお待ちしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
Rogue One / Star Wars Story 2016年/アメリカ (監)ギャレス・エドワーズ (演)フェリシティ・ジョーンズ ディエゴ・ルナ ベン・メンデルソーン ドニー・イェン マッツ・ミケルセン アラン・デュディック チャン・ウェン リズ・アーメッド ヴァレン・ケイン フォレスト・ウィテカー ジェームズ・アール・ジョーンズ ☆☆☆★★★ ...続きを見る
ごみつ通信
2017/01/01 21:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

新年早々、「ローグ・ワン」に行かれたんですね!面白かったでしょう〜?
そうそう、最初のスターウォーズシリーズは、特撮もふくめてやっぱりもうちょっと古いんですよね。
それでも、実はあれでも、その後ルーカスがあっちこっち手を加えてるんですよ。もう40年前の作品だもんね。

エピソード1〜2になるとかなり色々進歩してて、昨年の7作目「フォースの覚醒」そして、この作品はまた凄いです。本当にどんどん進化してますね。

残りのエピソードも楽しんで下さいね。

Taeさんが泣いちゃったところって、何となくわかる気が・・。
ドニー・イェン、良かったですよね。
ごみつ
2017/01/01 22:08
ごみつさん、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

エピソード4と5だけで観にいったらついていけないかも……とためらっていたのですが、すかさず見てきてよかったです。アドヴァイスありがとう。これはぜひ劇場で観たい映画ですよね

結局3Dで観ましたが、お友達がコメントされていたように、3Dのありがたみ(=迫力)はあまり感じられなかったかも。良くも悪くもマイルドな3Dでした。

そう、思えば40年前ですもんね。エピソード4のあとで5を観たときにも、映像に洗練された印象がありました(お話は4のほうがおもしろかったけど)。技術がどう進歩していくのかも含めて、遅ればせのSW祭りを楽しみたいと思います

私が泣いちゃったところ、バレバレですね
Balkan
2017/01/02 01:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ローグ・ワン : スターウォーズ・ストーリー 【映画】 Balkan's Memorandum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる