Balkan's Memorandum

アクセスカウンタ

zoom RSS スポットライト 世紀のスクープ 【映画】

<<   作成日時 : 2016/04/29 15:28   >>

トラックバック 5 / コメント 2

SPOTLIGHT
2015年 アメリカ
トム・マッカーシー(監督)
マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、ブライアン・ダーシー・ジェイムズ、リーヴ・シュレイバー、スタンリー・トゥッチ、ビリー・クラダップ、ダグ・マーレイ、ジェイミー・シェリダン、ニール・ハフほか

先日、かれこれ20年以上のつきあいになる近所の豆腐屋さんの苗字が岡本さんではなく鈴木さんだったことが判明。
なぜ岡本さんと決めつけていたのか?
顔がプロゴルファーの岡本綾子さんに似ているからだが、それはここだけの話ということで。

さて、ここだけの話ではすまされなかったのが、ピュリッツァー賞を受賞したある報道に材をとった表題の映画。

画像


2001年、ボストン・グローヴの新編集局長に就任したマーティー・バロン(シュレイバー)は、“スポットライト”という特集記事の担当チーム――ロビー(キートン)、マイク(ラファロ)、サーシャ(マクアダムス)、マット(ジェイムズ)――に、これまでうやむやにされてきたカトリック教会の神父による性的虐待について調査を命じる。カトリック教徒が多いボストンでの教会批判はある意味タブー、ベテラン部長のベン(スラッテリー)もその企画に難色を示すが……

なんとなくモヤモヤが残る作品ながら、ぐっとくるものもあった。
アメリカ人でもキリスト教徒でもない私にとっては「たぶんそういうことだろう」と想像するしかないことも結構たくさんあり、それもモヤモヤの原因のひとつ。
ただ、「余計なことは説明しない」という姿勢そのものには好感がもてた。とくに回想シーンを使わなかったことは、確実に“ぐっとくるもの”につながっていると思う。
モヤモヤの最大の原因は、M・キートンの生来のギラギラ感。どこか爬虫類を思わせる鋭い目がいかにもピュリッツァー賞を狙っていそうで……
もうちょっとしょぼくれた人のほうがよかったのかもしれない。

画像
爬虫類といえばトカゲ。これはふつうのニホントカゲですが、幼体は尻尾が青くてきれいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スポットライト 世紀のスクープ
Spotlight 2015年/アメリカ (監)トム・マッカーシー (演)マーク・ラファロ マイケル・キートン レイチェル・マクアダムス リーヴ・シュレイバー ジョン・スラッテリー ビリー・クラダップ スタンリー・トゥッチ ブライアン・ダーシー・ジョーンズ ☆☆☆★★★ ...続きを見る
ごみつ通信
2016/05/15 19:15
映画「スポットライト 世紀のスクープ」骨格のしっかりした良作、でも日本人にはピンとこない
映画「スポットライト 世紀のスクープ」★★★★ マーク・ラファロ、マイケル・キートン、 レイチェル・マクアダムス、リーヴ・シュレイバー、 スタンリー・トゥッチ 出演 ...続きを見る
soramove
2016/05/18 00:01
「スポットライト 世紀のスクープ」強大な権力の闇を暴く“光”
 アカデミー賞 作品賞&脚本賞 W受賞!「スポットライト 世紀のスクープ」(ロングライド)。キリスト教社会の“絶対的タブー”に、果敢に挑んだ地方新聞社の実話を映画化。華は無いけど、真面目な作品です。 ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2016/05/19 20:42
「スポットライトー世紀のスクープー」
人が人を殺す事は、ある。しかし、組織が人を殺す、それを暴いたのがこの作品である。実際に刃物や銃器で殺される訳ではない。だが、被害者達は一度精神的に殺されている。そして被害者達が後に自殺をしてしまうケースも多い。世紀のスキャンダル。聖職者が教会の地位を利用して、信徒の子供達に性的虐待を行う。それも一件や二件ではない。…マサチューセッツ州ボストンの新聞、グローブ紙は、「スポットライト」という長期連載を信条としたコラムでその犯罪を告発する。期待していた通りの正統派の作品であった。マーク・ラファロもマイ... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2016/05/27 17:31
「スポットライト 世紀のスクープ」 溢れる情報にスポットライトを
観終わって、内容を的確に表現をしたタイトルにしているなと思いました。 もちろんタ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2016/06/23 21:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!

「スポットライト」私も先日観に行ってきました!

良い映画だけど、私的には若干物足りなかった感じ。
確かに「余計なことは説明しない」っていう姿勢に終始してましたよね。

私も欧米人じゃないからわからないけれど、こういうのって、もしかして、「誰もが事実を知ってるけど、誰も口にはしない・・」っていう昔から綿々と続くダークゾーンな出来事なのかもしれないですね。

スポットライトのメンバー達の描写や演技が良かったですよね。
ごみつ
2016/05/13 21:38
ごみつさん、こんばんは!

正直、私も「これがアカデミー賞?」って思いました。脚本賞はともかく、作品賞には何かが足りない気がします。いや、欧米人からすればじゅうぶん足りているのかもしれないけど……

それでもぐっとくるシーンが少なくなかったのは、俳優たちの渋い演技の賜物。記者も被害者も神父も弁護士もなんかすごくリアルで、引き込まれました。

今月はまだ劇場に行けていないのですが、観ようと思っていた作品が次々上映終了に! とりあえず『レヴェナント』だけは大きなスクリーンで観たいなあ
Balkan
2016/05/14 01:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スポットライト 世紀のスクープ 【映画】 Balkan's Memorandum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる