Balkan's Memorandum

アクセスカウンタ

zoom RSS クリード チャンプを継ぐ男 【映画】

<<   作成日時 : 2015/12/31 19:26   >>

トラックバック 1 / コメント 0

CREED
2015年 アメリカ
ライアン・クーグラー(監督)
マイケル・B・ジョーダン、シルヴェスター・スタローン、テッサ・トンプソン、グレアム・マクタブッシュ、アンソニー・ベリュー、フィリシア・ラシャド、ブライアン・アンソニー・ウィルソンほか

今年も残すところあと5時間足らず――というわけで、私もこの一年を振り返ってみたい。

今年一番嬉しかったことは、スワローズがリーグ優勝したこと。
今年一番悲しかったことは、スワローズが日本一になれなかったこと。
今年の流行語は「スワホー」。
今年の漢字は「燕」。

もっといろいろあった気もするのだけど……

それはさておき、今年の年の瀬恒例正月映画鑑賞会で、あの『スペクター』をさしおいて観ることにしたのが表題の映画。

画像


かつてロッキー・バルボアの好敵手にして盟友でもあったアポロ・クリードには、なんと、隠し子がいた! 名前はドニー。諸般の事情でボクシングとはいささかの距離を置き、ロスで会社勤めをしている。が、やはりチャンプの息子。会社を辞めてフィラデルフィアへ向かい、ロッキーに弟子入りを志願する。最初はかたくなに断っていたロッキーも、その素質に心を動かされ……

ご存じ『ロッキー』シリーズのスピンオフ作品。

M・B・ジョーダン演じるアドニス(ドニー)・クリードは、若かりし日のロッキーよりはるかにかっこいい。にもかかわらず、ロッキーほど応援したい気持ちになれなかった。どうしてだろう?

最大の原因は説明的なシーンの多さだろうか。何しろ元世界王者の隠し子なので、いろいろあって当然。説明したくなる気持ちもわかる。ただ、そうなると、最後のメインイヴェントが辻褄合わせみたいに見えてきてしまって……

いや、これだけ観れば、なかなかのものなのかもしれないが、「エイドリアーン」と叫ぶ以外に能がなかったアホなロッキーが、なんだかちょっと懐かしい。

というわけで、本年はこれにてブログ納め。いろいろありましたが、みなさま、よいお年を!

画像
塩山駅前の七福さんでいただいた年越しそばならぬ年越しほうとう。ざっと数えただけで15種類の具材が見事に調和して、めちゃめちゃおいしかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クリード チャンプを継ぐ男
Creed 2015年/アメリカ (監)ライアン・クーグラー (演)シルベスター・スタローン マイケル・B・ジョーダン テッサ・トンプソン フィリシア・ラシャド ☆☆☆★★ ...続きを見る
ごみつ通信
2017/01/11 20:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クリード チャンプを継ぐ男 【映画】 Balkan's Memorandum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる